いいこと書いてます(良かったら読んでください)

 

この土曜日は脚、日曜日は背中のセミナーを開催しました。

脚は、全力でやりたいという希望者が多かったのでグループを半分に分けて各種目1セットずつガチのトレーニングをやっていきました。

種目数は6つで、それぞれ1セットしかしてないのにかなりみなさんきつそうでした。

翌日に激しい筋肉痛になったという報告もいただきました。

 

時間と参加人数の都合で1セットのみになってしまいましたが、正しいフォームが身についていれば何セットも行わなくてもしっかり刺激が入るということです。

 

レッグカール(脚の裏側の筋肉を鍛えるトレーニング)を一番最初にしましたが、みんな同じ重量なのに参加者の中で一番脚が太い方が一番きつそうにされてました。

この現象はかなりあるあるなんですが、レッグカールのような一つの関節しか使わないトレーニングだと他の筋肉や関節を使って簡単に上げようとすれば上がるし、丁寧にそこの筋肉だけで上げようとするとなかなか上がりません。

 

トレーニングがうまい人ほど、同じトレーニング・同じ重さでも短時間で的確に追い込むことができて成長しやすいです。

 

その参加者の方はトレーニングがうまいから脚が太いんです。

それでもいくつかアドバイスできることがあったのでさせていただきました。

実際にやりながら訂正してもらう事が一番の成長への近道です。

 

背中のトレーニングは参加者の半分が2回目の参加でした。

やはり2回目になると、より理解が深まったという感じでした。

そして今回セミナー自体に参加されるのが初めての方が参加してくださいました。

選手ではありませんが、トレーニングをして大きくなりたいという目標を持たれてました。

ガチっぽい人たちが多くて参加するのは、なかなか勇気が必要だったと思いますが、参加したおかげでトレーニングのレベルが上がったはずです。

 

毎回参加されている方の中には車で片道1時間以上かかるところから参加してくださる方もいらっしゃいます。

 

また別の参加者は、セミナーが始まってからは土日の夜の飲み会のお誘いを断って参加してくださっています。

飲みに行くより安上がりだし、体も成長できるなんて最高だとおっしゃっていただいています。

 

みなさん成長するために何かしらを犠牲にして参加してくださってます。

人それぞれ物事の優先順位はあるので何とも言えないですが、いい体をしている人にはそれなりの理由があるし、いい体の人たちは体作りにかけている時間は多くて、トレーニングの優先順位も高いということをわかっていただけると嬉しいです。

 

トレーニングを頑張っている人は、トレーニング自体が好きなのではなく、きついトレーニングを乗り越えた先にある変わっていく自分を見るのが楽しいというのがほとんどだと思います。

つまりは楽しいからトレーニングをするんです。

楽しいから、もっとよくなろうと思うから、セミナーがあれば参加してみたりパーソナルトレーニングを受けてみたりします。

 

楽しいと思えるまでには3ヶ月くらいはかかります。

自分でもわかる変化が見えてくるまでにそれくらいの期間がかかるので3ヶ月と言いました。

本当にやれば変わるんだ!ということを実感できればハマっていきます。

 

まさに継続は力なりです。

トレーニングをしなきゃと思っている方は、まずは3ヶ月を目標に頑張ってみて下さい。

ジムに来る頻度は週に2回で大丈夫です。

やり方が分かってくれば30分もあれば十分体は変わってきます。

30分を週2回だけです。

それを続けるだけでみるみるうちに体が変わってきます。

まず始めてみましょう!