お腹のことで悩んでませんか?

みなさん、こんにちは! 伊藤です。

 

今日は意外と忘れがちな腸内環境についてお話ししたいと思います。

腸内環境というのはつまり、おなかの調子のことです。

便秘や下痢で悩んでいる人は少なくないと思います。

 

腸内環境のことを知れば、そんな悩みも解決できます!

 

 

先に断言しますが、腸内環境を整えずして身体作りは成立しません。

腸内環境と身体作りが関係するの?と思われるかもしれませんが、実はかなり重要なんです!

私たちの摂取した栄養は口から入り最終的に腸まで運ばれます。

栄養吸収の最終関門が腸というわけです。

そんな腸の調子が悪かったらどうなるかはもう分かりますよね。

せっかくみなさんが頑張って摂取しているタンパク質たちがきちんと吸収されずに外に出ていくんです。

いろいろと栄養のことを考えて食べている普段の食事が無駄になるのはなかなかもったいないことです。

 

 

じゃあどうすればいいのかと言うと、乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌を含む食べ物を食べればいいんです。

例えば、ヨーグルトや、ぬか漬けなどの発酵食品です。

 

これらを摂ることによって、善玉菌が増えておなかの調子が良くなります。

 

ヨーグルトや、ぬか漬けなどの発酵食品は意識して食べている方もいるかもしれませんね。

 

でもこれだけじゃまだ足りません。

もう1つ大事なのが多くの野菜に含まれる食物繊維やオリゴ糖を摂ってあげることです。

これが善玉菌のエサとなり更におなかの調子が良くなります。

 

食事から摂ってもいいんですが、サプリメントの方が確実に必要な量が摂れるのでオススメです。

どんなサプリメントか気になる方は紹介するので、声をかけてくださいね。

 

お腹の調子を整えることを意識したメニューはこんな感じです。

 

・玄米ごはん(食物繊維)

・ぬか漬け(乳酸菌)

・納豆(納豆菌)

・焼き魚(タンパク質)

 

日本の伝統的な食事は腸内環境を整えるのに一役買っていたのかもしれません。

直接身体作りに効果がないから、、、とか言わずにこういった小さい(実際は重要)ことにも目を向けてみてください。

 

なにより毎日快便だと気分が良いですからね(笑)