こんな季節だからこそ水を摂りましょう

 

久々の、ためになる系の記事になります。

 

今回は、「水を飲むことの重要性について」です。

水は季節関係なく常に、たくさん摂った方がいいという話です。

 

世界のトップボディビルダー達は毎日約7ℓもの水を飲みます。

もちろん理由があるのですが、ボディビルダーとはボディメイクのスペシャリストです。

そんな人たちがやっているということは何か必要な理由があるはずです。

 

みんな7ℓ飲めばいいという話ではなく、それぞれの体に合った量を飲む必要があるということです。

日本人の推奨の摂取量は1.5~2ℓと言われていますがこれも体の大きさに合わせて変える必要があります。

実は計算式があります。

 

暇だったら以下の方法で計算してみてください。

水分摂取量の算出方法(1)

年齢に応じて、体重(kg)に以下の値を掛ける。

 ・30歳未満の場合:×40

 ・30歳以上55歳以下の場合:×35

 ・56歳以上の場合:×30

上記の値を990.5で割った値が1日に飲むべき水分量(ℓ)

 

下図が運動しない人の摂取量の目安です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

運動する人はまた色々計算式とかありますが、だいたいこの表の1.5倍くらいと思っておくといいです。

 

水分が不足すると様々なトラブルが発生します。

頭痛や便秘、足のむくみ等を引き起こします。

逆に言えば水をしっかり飲むだけでこれらの症状が解決できるかもしれません。

 

寒くなってきたこの季節はついつい水分を摂取するのを忘れがちで、水分不足になりやすいです。

できるだけ意識して水を飲むようにしてみてください。