コルチゾールは筋肉に悪い!?

みなさんこんにちは!
りかさんです。

 

前回の生理の記事で出てきたコルチゾールについて書いてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、コルチゾールとはストレスを感じた時に出るホルモンの事です。
ストレスホルモンとも言います。

 

コルチゾールには筋肉の分解を進行させるマイナスな作用があります。

 

実は筋トレで筋肉に負荷をかける事でもコルチゾールが出てしまうんです!

前から言っている長時間のトレーニングをおすすめしないのは、このコルチゾールを長時間出し続けると筋肉には良くないという事に結びつきます。

 

だいたい70分以上運動するとコルチゾールのレベルがかなり上がるので、目安としてトレーニングの時間は70分以内にするといいです。

 

 

ストレスをためると何1ついいことがありません。

ストレスがないトレーニングや生活をしたいですね。