スニーカーの話

みなさんこんにちは。

東です。


今日は僕のトレーニングに次ぐ熱意を持っている趣味のスニーカーについて書いていきます。


僕がスニーカーに本格的にハマったのは広島に来てからで、原田夫妻が履いているスニーカーが派手でいいなあと思ったのがきっかけで、自分でも調べるようになりました。


もともとライダーウェアというオーストラリアのトレーニングブランドのハイカットのシューズがとても好きだったんですが、広島に来てからはNIKEを中心に興味を持つようになりました。


最初はネットでNIKEのエアマックス95というスニーカーを1足買い、

広島のatmos(スニーカーのリテールショップ)でまたエアマックスを買い、

adidasでも買い、ネットでも買い...気づけば今年だけで20足ほど買ってしまいました。

やばいです。

破産しちゃいます。

何足か写ってないものがありますけど僕のコレクションです↓

 

 

 


もともと収集癖があるほうなので、興味を持ったものはとことん調べたり集めたりしちゃうんですよね。

そのうち調べていくと、スニーカーにはプレミアム価格、所謂「プレ値」というものがあることを知りました。

定価は2万円程度なのに、プレ値がつくものは高いものだと100万円するものもあります。


それだけスニーカーというものに惹きつけられる人たちがいるんだと思うと同時に、自分もどんどん惹かれて沼にハマっていきました。

 

 

ここから更にNIKEのスニーカーについて深堀りしていきたいと思います。

 

NIKEと一口に言っても様々な種類があり、すごーくざっくり分けて人気なもののうちに、エアフォース1、エアマックス、エアジョーダンというものがあります。


エアフォース1は1982年にハイカットのバスケットシューズとして発売されたスニーカーです。

もともとはハイカットのみの販売だったんですが、その少し後に発売されたローカットのモデルが一番人気になったスニーカーです。

「真っ白のスニーカーといえばこれ!」と言われるほど、エアフォース1ロウの白はド定番中のド定番で、

何を着ていても似合いやすく、かつスニーカーとしての主張もある素晴らしい1足になっています。

定番の白以外にも人気なものも多々あり、例えばsupremeとのコラボや、

トラビススコット(世界で最も有名なラッパーの1人)とのコラボのモデルや、

最近だとビッグバンのG-dragonとのコラボモデルなどもあります。

僕はsupremeのコラボモデルだけプレ値で購入して愛用しているんですが、

その他のものはちょっとプレ値が高すぎて買うことができません...泣

コレです↓

 


エアマックスは一番最初に発売された年は1987年で、「ビジブルエア」と呼ばれるものを初めて採用したスニーカーになります。

NIKEのスニーカーは多くのものに「エア」といって、ミッドソールに空気のクッショニングがあるんですが、

それを外からも見えるようにしたものを「ビジブルエア」といい、今ではよく見かけますが、当時は画期的なデザインとして話題になったそうです。

日本で一番有名になったのは1995年に発売された、エアマックス95と呼ばれるもので、

俳優の木村拓哉さんなどが着用したことで当時一躍話題になりました。


あまりにも人気に火がついてしまって当時「エアマックス狩り」という単語が生まれてしまうほどの社会現象を巻き起こしました。


僕もエアマックスは95が一番好きで、素材全てが真っ赤なモデルと、

当時のオリジナルカラーを踏襲したデンハムというデニムメーカーのコラボモデルを持っています。

コラボのほうはもちろん抽選にハズれてしまったので、これまたプレ値で購入しました...泣

コレ↓


エアジョーダンは皆さんご存知、バスケットボールの神様、マイケルジョーダンのNIKEとのシグネチャーモデルのことを指します。


今ではあまりにもジョーダンブランドが有名になりましたが、

最初は1987年にバッシュとしてエアジョーダンが発売されました。

後に多くのモデルが発売されたためナンバリングされ、最初に発売されたものをエアジョーダン1といいます。

一番最近のものでエアジョーダン35があり、その数の多さからも人気の高さがうかがえると思います。


当時のストーリーなどは長くなりすぎるので割愛させてもらいます。(既に結構長いですが…)

歴史を調べていくと更に面白いですよ!

こちらも様々なブランドや芸能人とのコラボモデルが出ていて、今でもハンパじゃない人気があります。

僕個人はエアジョーダン1と5と6が好きです。

これはエアージョーダン1です↓


プレ値のつくものはネットや店舗なので、先着や抽選などで販売されるんですが、これがまたぜんっぜん買えないんですよね。

この半年間で50〜100回近くはいろんなスニーカーの抽選や先着に挑戦してきましたが、抽選で購入できたのはたったの2回です。


デザインももちろんですが、コラボや何万足限定などのモデルはなかなか再販される機会がなく、

希少価値が高くなればなるほどそれだけプレ値は高くなっていきます。

 

この記事をきっかけに、沼にハマる人が一人でもいたら嬉しいです。

皆さんもぜひ沼にハマってください!!!!!