ダイエットはじめました

皆さんこんばんは。

先々週からダイエットを始めた原田です。

 

何度も書いているのでご存知かもしれませんが、大会の時は80kgの僕ですが、今年の冬のMAX体重はなんとなんと

 

 

104kg!!

 

 

去年はちょうど100kgだったのに4kg増です。

大変です。

 

ということで早めに本気でダイエットを始めました。

ダイエット開始から2週間経って、今朝の体重が99.9kgになりました。

ぎりぎり二桁です(笑)

ダイエット

今回やっているダイエットは普段皆さんにお伝えしているものとは違うやり方を試しています。

だいぶ前に軽く触れましたが、おさらいしておきます。

 

ダイエットは摂取カロリーが消費カロリーを下回らないといけません。

そこでどういった栄養バランスにするかという話ですが、

まず、タンパク質は体を作る大事な栄養素なので絶対に必要です。

どんなダイエットでもタンパク質を摂らないというものはかなり体に悪いです。

 

で、残るは炭水化物と脂質です。

 

人間は基本炭水化物をエネルギーにするので、炭水化物の量を太らない程度に抑えて、脂質はほとんど摂らないようにします。

これが普通のやり方です。

 

僕が今やっているのは、炭水化物を全く食べずに、脂質をしっかり食べるというダイエットをしています。

一時流行った方法で、呼び方は「ケトジェニックダイエット」「ケトンダイエット」等々いろいろとありますがここではケトジェニックダイエットと呼びます。

どういう仕組みになっているかというと、普通は炭水化物をエネルギーとして使う体を、脂質をエネルギーとして使うように切り替えさせるのというものです。

 

脂質をエネルギーにするから脂肪も燃えやすいというわけです。

「痩せやすくて全然つらくない」

とか

「脂質がエネルギーになるわけない!」

とか賛否両論たくさんあって話題になりました。

 

僕は去年もこれで10kgくらい減量してるんで、かなり効果は実感してます。

多くの人これで成功しているので脂質がエネルギーになるわけないというのは大間違いですね。

 

じゃあこれをやればいいじゃないかという人がいるかもしれませんが、これは慣れてしまえば簡単なんですが、慣れるまではかなり難しいダイエットです。

 

まず、体が脂質をエネルギーに変えてくれるようにしないといけません。

体がそうなるために3日はかかります。食事で炭水化物を完全に抜いて、その代わりに脂っこいものをたくさん食べます。

その期間エネルギーとなる栄養素の炭水化物がないので少しきついです。

頭がふらふらする時があるかもしれません。

しかも脂って意外と意識して摂ろうとするときついです。

 

そしてこのダイエットの期間中はほとんど炭水化物を摂ってはいけません。

ほとんどダメというと少しならOKと謎に自分に都合のいい解釈をする人がいますが、全くとらないというのはほぼ不可能なので「ほとんど」という表現を使っています。

炭水化物を摂ってしまうと体質が元に戻ってしまい、その時点でケトジェニックダイエット失敗です。

 

脂質を抑えるダイエットであれば、1日くらい少し食べ過ぎても3日節制すれば元に戻ります。

でも今回ご紹介しているダイエットは、炭水化物を食べ過ぎてしまったらただ太ってしまうだけじゃなく、脂質をエネルギーに変えてくれる体質ではなくなってしまうので元の体質に戻すためにまた3日かかります。

3日間またふらふらするかもしれません。

そこから体重を元に戻すとなるとまた日にちがかかってしまします。

 

ケトジェニックダイエットは強い意志と、間違って炭水化物を食べないようなちゃんとした知識も必要になってくるのであまりお勧めしません。

最低でも3週間は続けたほうがいいんですけど、3週間炭水化物を我慢できる自信がない人は最初から辞めといたほうがいいと思います。

変に太るだけです。

 

ちょっと変わったダイエットの紹介でした。