ダイエットをしててよかったこと

 

皆さんこんばんは!

原田です。

 

今日はダイエットをしててよかったことを書いていきます。

書いているといつもより長くなってしまったので暇な人は最後まで読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットをしてよかったと思うことは、

まずは何と言っても見た目がよくなることです!

それくらい分かっとるわ!と思うんでしょうけど、ほんとにめっちゃ変わります。

体はもちろんなんですけど、顔がかなり変わります。

ほほ回りが削れて顔が小さくなって目が大きくなって、爽やかな印象になります。

 

服のサイズも変わりますね。

これはいいことか悪いことかわかりませんが。

 

見た目が変わること以外にも個人的にいいと思うことがいくつかあります。

 

好きなものを我慢しているからこそたまに食べる好きなものがめっちゃおいしく感じます。

毎日食べてたら味わえないおいしさです。

 

すごい達成感を得るためにはたくさん苦労しないといけないと思いますが、この味覚はそれを比較的簡単に体験できるものだと思います。

 

 

無駄な食費がかからなくなるのもいいことですね。

 

 

ダイエット中は食べられるものが限られがちですけど、そんな中で食事のレパートリーを増やしていく作業が僕は楽しいです。

ここ1年くらいは鶏肉が嫌になって、牛モモのブロック肉で作ったローストビーフか、卵でしたが、また最近鶏むね肉のおいしい調理法を発見して、それが本当においしくてはまってます。

そのレシピはまた別の記事で書きます。

 

 

僕も毎食全部自炊するわけではないのでコンビニで食べれる減量食とかも探します。

その中で買う前に当たり前のように成分表を見ていくのですが、見なくてもだいたいの栄養素はわかるんです。

だからこそラーメンとかは普通にスルーしてました。

でもこれまた最近発見したんですけど、セブンに売ってる「冷やし牛骨ラーメン」というのが脂質が少なくて意外とタンパク質もあって炭水化物も馬鹿みたいに多くなくてけっこうな減量食だったんですよ。

こういう発見をしたときはたまらなく嬉しいです。

 

大前提として、減量は辛くてできればやりたくないものです。

でもそんな減量中にラーメンが食べれるなんて!!というのがいいんですよ。

わかってもらえるでしょうか、この感覚。

 

そうやってレパートリーが増えていくと、限られてはいますが色んな種類のものを食べることができるので飽きずに食事も楽しめながら減量できます。

 

 

あとこれはわかってもらえなくてもいいんですけど、僕のすごく個人的な体感の話をします。

減量中にお腹がすく時間帯が絶対にあると思うんですけど、減量の調子がいい時はその瞬間がなんだか気持ちいいんですよ。

あ~これに耐えればさらに絞れる~とか思いながら耐えるんですよ。それになんとも言えない楽しさを感じます。

 

これはもはやいいことなのか減量のせいかわかりませんが、僕は年々食欲を我慢できるようになってきてます。

初めての減量のときは板チョコがどうしても食べたくてコンビニで買ってしまうんですけど、なんとか我慢しなきゃいけないと思いながらすぐには食べられないように冷凍庫に入れてました。

でも食べたくなってすごく固い板チョコを少しずつ食べてました。

それくらい食欲と葛藤していたのですが最近は本当に減量中だしいらないと思ったり、冷静にチョコレートひとかけらくらい食べても全く影響ないからと食べてたりしてます。

これが減量1年生のときは一口食べたら最後、無くなるまで食べてしまってました。

その辺がうまくコントロールできるようになりました。

 

食べた後めちゃくちゃ後悔するというところまで経験しているからか、減量中は本当に食べ過ぎなくなりました。

 

最初から完璧にやろうとすると難しいので、何回でも自分なりの理想を求めてチャレンジすればいいと思います。

 

あとは気持ち的な問題で僕は、いい成績をとりたいという欲はもちろんありますが、それよりもクソみたいな体で大会に出て恥をかきたくないという気持ちの方が強いです。

僕は劣等感をなくそうとするエネルギーの方が強いようなのでそういったモチベーションで頑張ってます。

 

人それぞれ一番やる気が出る目標設定をしたらいいと思います。

仲間内で期間を決めて誰が一番痩せられるかというのを競う人もたくさんいるみたいですね。

今まで聞いた中では一番それがやる気出そうな気がします。

 

僕たち大会に出ている人もそんな感じですから。

実際に競うのは大会の日だけですけど、全国の仲間(ボディビルダー)たちも同じ目標に向かって同じように減量している、負けてられないとか思いながらやってます。

そういった仲間が身近にいるといいですね。

 

周りの人を巻き込んで新年度からダイエットをスタートさせてみてはいかがでしょうか。