ダイエット中でも食べてもいいものリスト

 

よく聞かれる「ダイエット中は何を食べてよくて、何は食べちゃダメなのかが分からない」という疑問に対して、ある程度の具体例で答えていきます。

まずダイエットでは、炭水化物脂質の量をコントロールします。

そしてタンパク質はしっかり摂るようにします。

脂質は出来るだけカットして、炭水化物は摂るけど摂り過ぎないように気を付ける必要があります。

 

炭水化物や脂質が多い食べ物は世の中に腐るほどあるので、食べてはいけないものではなくて食べてもいいものを書いていきます。

美味しいものはだいたい脂質と炭水化物が一緒に入っているので、ちゃんと食べてもいいものを見極めないといけません。

 

炭水化物は、食物繊維の多いものの方が血糖値が上がりにくくて太りにくく痩せやすいという話がありましたが、最近ではどうやらあまり関係ないみたいで、食物繊維の含有量はあまり気にしなくていいです。

食物繊維が豊富だといいことはお通じが良くなったり、腹持ちがよくなったりすることです。

ダイエットには腹持ちがいいからという理由でお勧めですが、食物繊維を摂ったから痩せるというものでもありません。

 

というわけで炭水化物に関しては、脂質が入ってないものであれば量を気を付ければOKです!

具体例は以下の4つ、

お米そばパスタです!

他にも全然ありますが代表的なものは以上です。

うどんやラーメンも麺だけを食べるなら減量食ですが、なかなかそうやって他の具や汁を残してコントロールするのは難しいですし、量もついつい食べ過ぎてしまうのでオススメはできません。

 

脂質は摂らないので、脂質と炭水化物が少ない

タンパク質をご紹介します。

プロテイン鶏胸肉白身魚赤身肉(牛・豚)卵白

代表的なものは以上になります。

 

他にもおすすめなのがあって、

砂ずりイカタコ牛スジ

です。

 

探していけばまだまだありますが、普通にスーパーで手軽に買えて美味しく食べられるものはこれくらいです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみに調理方法によっては、カロリーが大幅に加算されてしまうこともあるので気を付けましょう!