トレーニングしている人は歯のお手入れも大事ですよ!

 

皆さんこんにちは。

原田です。

 

今日はトレーニングしている人のためのデンタルケアについて書いていきます。

歯磨き

トレーニングをしていると喰いしばった時に歯と歯がぶつかって歯が欠けてそこからバイ菌が入って虫歯になってしまいます。

トレーニングをハードにしている人は健康そうに見えて、歯も丈夫なイメージがありますが、虫歯になりやすいです。

それを防ぐためにマウスピースをするのですが、虫歯を防ぐだけでなく、マウスピースをすることによってしっかり噛み合わせが良くなって力も出やすいです。

マウスピースを作る際は市販のものではなくてちゃんと歯医者さんで作ってもらった方がいいです。

僕がいつもお世話になっていて、マウスピースも作ってもらったジムの近くの有田歯科医院さんお勧めです。

 

また歯と歯がぶつかること以外で虫歯になる原因を勉強したのでここで披露させてください。笑

歯の表面に歯垢が溜まると歯垢の中にある菌が酸をつくりだしてその酸が歯を溶かして歯に穴が開いて虫歯になるみたいです。

 

これでも簡単に言ったつもりですがなんだか意味わからないですね。笑

しかもいろいろ端折ってるんでなんのこっちゃです。

 

もっともっと簡単に言うとみなさんご存知の通り、歯垢が溜まった状態だと虫歯になりやすいので歯磨きをしっかりしましょうということです。

食事の回数が多いボディビルダーなんかは歯垢が溜まりやすいので特に気を付けて歯磨きをしないといけません。

 

あと、唾液には虫歯になるのを防いでくれる効果があるみたいです。

だから唾液が出にくい寝てる間というのは虫歯になりやすいみたいです。

だから夜寝る前もしっかり歯磨きをするように小さいころから言われているんでしょう。

 

一般的に言われていることの理由を今回調べてみたんですけど、それぞれ納得いく理由がありました。

というわけで、ご飯を食べた後はちゃんと歯磨きをして、トレーニング中にはマウスピースを付ければ虫歯にはならないということです!

 

ちなみに歯磨きの仕方についてですけど、あんまりゴシゴシと強くやり過ぎると、歯茎が傷ついて削れてしまって良くないみたいです。

歯茎はほぼ再生されたいため、削れ過ぎた場合最悪手術しないといけなくなるみたいです!

歯磨きは歯ブラシを親指と人差し指だけでもって軽くこするくらいがいいそうです。

特に歯茎に歯ブラシが当たる部分を磨くときは気を付けてみてください。

あとは歯と歯の間も汚れが溜まりやすいのでしっかり掃除しましょう。

 

歯が痛い人は歯医者さんに行きましょう!

痛くない人も定期的に見てもらいに行った方がいいですよ。

 

最後は歯医者さんみたいな感じになりましたが、歯を大事にしましょうという話でした。