トレーニングでは【重量ばかりにこだわらない】

みなさんこんばんは!
りかさんです。

【重量ばかりにこだわらない】

というタイトルで今日は書いていきます!

 

私がトレーニングをするときに意識してる事は次のことです。

・重量ばかりにこだわらない!

・正しいフォームでトレーニングする!

 

 

例えばスクワットで重たい重量を持っても可動域(動かす範囲)が狭くては意味がありません。

意味がないだけではなく、無理な重量を持つ事で知らず知らずのうちに関節などに負担をかけて、いずれ怪我につながります。

スクワット

可動域を広くとれないのは無理な重量設定だと言うことです。

しっかり出来るようになってから重さを上げていくようにしています。

重量ばかり気にしてると、どこに効かせてるのかも分からず雑なトレーニングになってしまいます。

 

これは何のトレーニングでも同じです。

 

私は今スクワットを100kgでしてますが、6年くらい前は20kg〜30kgでしかできませんでした。

最初の頃は60kgを持つのが目標でした。

 

20kgのバーベルの両方に20kgのプレートをつけたあの感じがカッコよくて、早くあれをやりたい!と思ってやっていました。

この感じわかってもらえるんじゃないでしょうか?笑

 

60kgを上げれるようになるまでには3年もかかりました。

 

3年かけて60kgができるようになりましたが、その頃は常に腰が痛い状態でした。

スクワットをする時は腰が少し痛いけど騙し騙しなんとか60kgを持てるまでにはなりました。

 

自分のフォームの悪さに気が付かず、腰が痛いのも重たい物を持ってるから仕方ないと思ってました。

 

 

どうやって100kgが持てるようになったかはまた書きます!

フォームは本当に大事です。

皆さんも正しいフォームで効かせたい場所にしっかり意識しながらトレーニングするように心がけてみましょう!!