トレーニング前後の炭水化物の必要性

 

みなさんこんばんわ。原田です。

最近名乗り出しましたが、名前がない記事は基本僕が書いてました。(これでいいかな?という確認はいつもリカさんにしてました)

スタッフも3人になったので、せっかくだからみんなの色を出していこうということでそれぞれが順番にブログを書くことにしました。

よろしくお願いします。

 

今日はタイトルにある、トレーニング前後の炭水化物の必要性について書いていきます。

 

空腹のままジムに来られてトレーニングをされる方が多いですが、空腹状態で運動をすると筋肉の分解が進んでしまうのでちゃんと栄養補給をしてからのトレーニングをオススメします。

せっかく筋肉を付けるためにトレーニングをしているのに、筋肉は分解されたくないですよね。

何度も書いてますが、ダイエットをするためにもまずは筋肉を増やして基礎代謝をあげて痩せやすい体にする必要があります。

そして筋肉が減ってしまうということは代謝が下がって、痩せにくい体になってしまいます。

 

トレーニング前の理想的な食事のタイミングは、2時間前です!

が、しっかり守れる人はなかなかいないと思います。

でも、食事をきちんと摂れなくても大丈夫です!

どうすればいいかというと、サプリメントで補えばいいんです!(サプリメントとは日本語で栄養補助食品です。)

空腹だけど今からトレーニングしたいという時にオススメのサプリメントがあります。

CD(クラスターデキストリン)という、トレーニング中に飲むサプリメントです。

成分は吸収の早い炭水化物で、それを飲むことによってトレーニング中のエネルギーになってくれて筋肉の分解を防いでくれて、トレーニングを元気にフルパワーで行うことができて筋肉の発達を助けてくれます!

 

お腹が空いてたからおにぎりをさっき食べたという人も良く聞きますが、あまりよくないです。

おにぎりは消化吸収してからようやくエネルギーになれるまでに時間がかかってしまうので、直前に固形物でエネルギー補給をしようとするのは良くないです。

 

 

ジムでは1杯売りから販売しているので、ジムに着いて今日は食事から時間が空いているなと思ったら購入してみてください。

1杯100円と、とても安いです。

サプリメント

後、トレーニング後もしっかり炭水化物を摂る必要があります。

これも僕がトレーナーをしていてよく聞く話で、トレーニング後は吸収がいいから何も食べちゃダメだというトレーナーがいるみたいですね。はっきり言ってそのトレーナーは勉強不足ですし、とても大切なことを間違えているのでそんなことを言うトレーナーの言うことは何も信じてはだめです。

 

トレーニング後は確かに吸収がいいです。吸収がいいからこそ炭水化物を摂るべきなんです。

摂ったものが吸収されないから脂肪になります。

吸収されやすいということは、筋肉に栄養を送ってくれて筋肉の成長を助けてくれます。

せっかくトレーニングしたのに炭水化物を摂るなんてそんな矛盾したこと出来ない!なんて人がいますが、そうじゃなくて、トレーニングをしたから炭水化物を摂るんです。

トレーニング前とトレーニング後はどんなにダイエットを頑張っていても炭水化物を摂らないといけません。

タイミングを考えれば炭水化物を摂っても太らないし、筋肉も成長するし、いいことばかりです。

 

トレーニング後にプロテインを摂ったらいいらしい。ということは皆さんだんだんわかってらっしゃるようですが、プロテインだけでは不十分で、一緒に炭水化物も摂ってほしいです。

混ぜてもそんなに味が変わらず、トレーニング後の炭水化物に適しているサプリメントをご紹介しておきます。

MD(マルトデキストリン)です。

こちらも1杯100円で販売していますので、プロテインを飲まれる際はぜひMDもご一緒に飲まれてみてください。

これだけで一気に体が変わってきます。

サプリメント

 

以上、炭水化物の重要性についてでした。