プロテインって飲んだら太りますよね??

よくある質問に対する答えを書いていきます。

 

Q「プロテインって運動せずに飲んだら太るんでしょ?

  運動しない日に飲んだらまずいでしょ?」

 「プロテイン飲んだらすぐムキムキになっちゃいますよね?」

 

言われ過ぎて最早、これを言われると「はいきました~」と心で思ってから

回答してます。

 

結論から言うと、「全くそんなことはありません」と回答させていただきます。

 

 

プロテインの説明を簡単にすると、栄養素的にはタンパク質なので役割的には、体をつくる材料になるものです。

タンパク質は筋肉や血液、内臓、骨、肌、爪、髪の毛等々体そのものをつくる材料になってくれます。

 

タンパク質が不足すると筋肉が減り、新陳代謝が悪くなり太りやすい体になります。

肌荒れや、髪の毛、爪が脆くなります。

お肌のためにコラーゲンが~とか女性が言うのをよく聞きますが、

コラーゲンもタンパク質から構成させているんですよ。

 

タンパク質が含まれる食品というのは、肉・魚・卵・乳製品等々です。

そしてそれらのものの約20%にタンパク質が含まれています。

100gを食べると20gのタンパク質が摂れるということです。

 

運動していない人の一日に必要なタンパク質の目安は、除脂肪体重×1gです。

体重50kg体脂肪率15%の人だと42.5gのタンパク質が必要ということになります。

 

×1gで現状維持ができて、更に成長させたい場合は×23g必要になってきます。

 

タンパク質をたくさん摂ろうとすると、固形物だけだとかなりきついので、

それを簡単に摂れるのがプロテインということです。

長くなりましたが、プロテインは大切なタンパク質を手軽に摂れる素敵なサプリメントということです。