ポージングセミナーに参加してきましたッ!!(選手向け)

こんばんわ。

原田です。

ボディビルやフィジークの大会へ出場される選手向けの記事になります。

 

先日NPCJのコンテスト直前対策ポージングセミナーに参加してきました。

 

第一部のボディビル参加者は私を含め、Lemonからの3名のみでした。

おかげさまで講師の堺部さんからとてもためになるアドバイスをいただけました。

フィジークは20名以上参加者がおり、フィジークの人気具合が伺えました。

 

私も同じ参加者なのに生意気かもしれませんが、

一応選手の方にポージングやトレーニングを指導する立場なので

セミナーで感じたことを書かせていただきます。

 

大会では、ステージ上でポージングしかしません。

もちろんベンチプレスやスクワットはしません。

大会で勝ちたいのであれば、普段からポージングの練習をするのはまず欠かせません。

 

また、進化を求めてハードなトレーニングをしていれば、毎年大会の度に体は変わるので

ポージングも変えていかなくてはいけません。

ポージングをするうえで大切なのは、審査員によく評価してもらう事なので

自分の長所をアピールし、短所を隠すことが必要となってきます。

 

こういった今回のセミナーの活用方法としては、普段自分が行っている練習が

正しかったのかどうかを確認してもらう機会として利用することだと私は考えます。

 

普段から色んなことを考えながらポージング練習をしていなければ、

人から一度指導を受けたくらいで修正するのは難しいです。

 

ずっと言い続けていますが、トレーニングは毎日のようにしているのに

ポージングは大会が近付いてようやく少し練習をする程度の人がとても多いです。

 

そもそもポージングにはマッスルコントロールによって筋肉をよりよく見せるための技術が必要です。

なのでポージングがうまければトレーニングもうまい(効かせるのがうまい)ということにもなります。

 

趣味なので強制する気はありませんが、本気で勝ちたいとか、誰よりも努力してきたと言っている割に、、、

本当に努力の限りを尽くせているのかと疑問に思ったので

こんな努力の仕方がありますよ、と言うことを書かせていただきましたッ!!

 

Lemonでは11月まで毎週土曜日に21時からポージング練習を開催しているので

今年の大会が終わった方でも来年のための参加お待ちしております。

 

 

 

ちなみに私は、今シーズンはもう出場する大会が終わりましたが、

あの堺部さんが講師をして下さるセミナーが広島であるなんて

参加しないわけにはいかないと思い、ボディビルとフィジークのどちらも参加させてもらいました。

ちなみに私が堺部さんを初めて知ったのは人生二度目のボディビル大会の観戦です。

2013年のNPCチャレンジカップという大会でした。(今はもうありませんが)

そこでそうそうたるメンバーの中、優勝されていました。

 

何が言いたいかというと、ここまで記事を読まれている方ならご存知だろうとは思いますが、

堺部さんは選手としてもとってもすごい人だということです。