モチベーションの保ち方

 

みなさんこんにちは。

原田です。

 

今日はモチベーション(やる気)について話したいと思います。

やる気

 

ジムが長続きしない人って、

「運動はやった方がいいけど、今日やらなくても明日死ぬわけじゃない」と思っているから結局やらないんだと僕は思います。

 

 

どうすればやる気が出るんでしょう?

 

色んな人を見てきた結果、僕が思ったことは、

「ヒトから強制されている人は長続きしない」

ということです。

 

ヒトから強制されるのではなく、自分がどうなりたいかを強く思ってやるしかないと思います。

経験上、医者から運動しないとヤバいと言われてきたという人はなかなか続きません。

医者から言われてきましたと言う人の大半はメタボですが、他にも独特の症状が出る病気があり、運動しないと更に悪化するからジムに来たと言う人がいます。

その病気のことを知らない僕は、まず本を買って調べて「こんなのがいいみたいですよ~」とお伝えするのですが、気が付いたらそのお客さんは全然来なくなりました。

ちょっと悲しいです。

 

 

逆にどんな人が続いているかというと、太ってない人です。

そもそも体型に対する意識が高いから太っていなくて、体型維持のためのジムも普通に続くんだと思います。

 

後は、もうやるしかないと決めて、パーソナルのコース料金を最初から払ってしまうような覚悟が決まっている人です。

 

体型以外の特徴としては、入会したての頃は

「週5で来る!」

とか無理なことを平気で宣言しちゃうような人ですね。

 

1週目から達成できないことが多いですし、最初からそんなことを宣言して1ヶ月続いた人を見たことがありません。

週5回来る人は会員さんのなかには全然いますが、そういう人たちは別に高らかに宣言しません。

自分の理想を実現させるためにたくさんトレーニングをしたいから来てるだけで気が付いたら週5回も来ていたという感じです。

 

正直言うと、ジム側からしたら週5回来ようが、週2回だろうがあんまり関係ないんです。

長い目で見て頑張ってほしいから、と言う思いで「まずは週2から頑張ってみて慣れたら週5で来たかったら来てみてください。」

とお伝えさせていただいています。

 

なかなか人のやる気を出させるのは難しいですが、これからも僕なりにどうやったら頑張ってもらえるかを考えていきたいと思います。

 

今のところ僕が思うやる気の出し方は、自分の理想(目標)を掲げて実現させるために小さな目標を作って少しずつ実行していくことです。

さぼりたいなと思った時は全然休めばいいと思うんですけど、サボり過ぎると目標は達成できないので、サボりたい欲と理想になりたい欲のどっちが強いかを天秤にかけてみたりするのもいいと思います。