伸び代ですねえ!

みなさんこんにちは。

原田です。

筋肉

今回のタイトルは「伸び代」です。

このブログを熱心に読んでくださっている方ならわかると思いますが、

トレーニングにも上手い下手があります。

野球やサッカーのようにトレーニングも意識して練習すればうまくなります。

なんとなく繰り返しているだけではうまくなりません。

 

うまくなるということは、怪我をしにくいフォームで目的に応じた場所が鍛えられるようになるということです。

これが難しいです。

野球で言うと、思った場所にボールを投げれるようになるのはなかなか簡単じゃないです。

ピッチャーの場合、マウンドからストライクゾーンに入れれるようになるだけでも一苦労です。

プロでも疲労やプレッシャーで思い通りの場所に投げられないこともあります。

そういったことが無くなるようにプロになっても練習はやめないし、更に上手くなれるように頑張ります。

色んなコーチについてもらって、試行錯誤しながらやるわけです。

 

 

本当にそれと一緒で、トレーニングもある程度狙った場所に効かせられるようになってももっとうまく効かせる方法や、もっと効率のいいやり方があったりします。

僕みたいな大会に出て結果が出てるような人なら狙った場所にしっかり刺激を与えることができるのですが、それでも毎回もっと効くやり方はないかと模索しながらトレーニングしています。

僕ももっとよくなるためにすごいと思う人のパーソナルを受けてみたり、勉強になりそうだと思うセミナーがあれば参加してみたりと、更によくなるために勉強中です。

 

だから結局今回言いたかったのは、今トレーニングが下手なら、伸び代がある!ということです。

トレーニングが下手だと指摘すると、今までの方法が間違っていたんだ。。。と、へこむ人がいますが、そうじゃなくて、まだまだ伸び代がある!今気づけてラッキー!と思ってほしいということです。

もっとトレーニングがうまくなればもっと体が変わりやすくなります。

トレーニングを頑張っているのになかなか体が変わらないなと思う人は、トレーニングフォームを見直してみてはいかがでしょうか?