大会前の調整方法について

 

こんばんは。

原田です。

 

ボディビル大会が近づいてきて、調整方法をどうすればいいかということをよく聞かれるのでブログに書きます。

参考にしてみてください。

※選手向けなんで、専門用語的なものを使いますがご了承ください

 

最初に言っておくと、人それぞれ反応が全然違うので絶対にこれがいいとはお勧めできません。

それを踏まえて一般的な感じのことと、僕の体感や実際にやることを書いていきます。

 

よくやるのが「カーボディプリート」「塩抜き」「水抜き」「カーボアップ」です。

 

僕の場合カーボディプリートは大会5日前からします。

カーボを完全にカットして3日間ディプリートします。

代わりにPを普段より少し多くとります。

 

塩抜きも同じく5日前からします。地味にこれが一番きついかもしれないです。

味付けで塩分を使わないようにします。

これは当日までずっとします。

当日の朝やっと塩分を普通にとるかなって感じです。

 

水抜きは、実際に水を控えるのは2日前からしますが、水が抜けやすくなるために5日前から大量に水を摂取します。1日10ℓくらい。

3日間大量に水を摂取しておいて2日前から急に1日500mlくらいで生活するという感じです。

僕は浮腫みやすいので極端に水抜きを頑張りますがあまり真似しない方がいいです。

水を控えるのは1日前からで十分だと思います。

 

最後にカーボアップですけど、基本的に皆さんめちゃくちゃカーボを摂るんですけど、

僕の場合かなり浮腫みやすいのでディプリートしてから2日間のカーボアップは、減量食よりも少し多いくらいのカーボ量にします。

 

だいたいこんな感じです。

僕は2013年から大会に出だして、1年に何回も大会に出て色々試してきた結果こんな感じです。

今年で大会は8年目です。出場した大会の数はもっと多いです。

今年はどうするかまだ少し悩んでいますけど、毎年自分のベストが出せるように試行錯誤しています。

 

それで僕が言っておきたいのは、

「最終調整に希望を持ち過ぎないこと」

です。

 

よく言われるのが、仕上がり80kgもない人がカーボディプリート、カーボアップなんてしても意味ないというのがあります。

調整ってめちゃくちゃしんどいですし、体へのダメージは相当デカいです。

それだけして全然体が変わらない。むしろ悪くなったなんてことはザラです。

 

最終調整とは本来100の力を大会当日だけ120にするためのものですが、80にもなり得るものだということを知っておいてほしいです。

 

 

あとは大会前のトレーニングについて書いて終わりたいと思います。

大会前のトレーニングも人それぞれですが、

僕の場合、前日までします。

 

でもがっつりするトレーニングは長くても3日前までです。

2日前だと疲労も残るし水抜き始まっててトレーニングどころではないので。

それでも2日前も前日もかる~くパンプさせる程度に全身を動かしたりはします。

目安は、大会当日はどこも筋肉痛じゃないし、疲労も残っていないようにするってことです。

 

特にボディビルに出る人は、脚のトレーニングのタイミングはけっこう考えておいた方がよくて、

僕は遅くても5日前までには終わらせます。

脚はけっこうみんな共通だと思うんですけど、トレーニング後はかなり浮腫みやすいです。

ステージ上で浮腫んだ体を披露するのは最悪なんでできるだけ脚のトレーニングは早めに終わらせておくのが大事です。

 

トレーニングのことを最後にって言ったのに思い出したから書くんですけど、

当日の食事はパンプアップ中に飲むカーボドリンクを水少な目(500㎖)くらいをもっておくのと、

朝ごはんは人によるんで何とも言えないですけど、僕は水抜きでしんどいんで、和菓子食べます。

けっこう白米だったりステーキ、ライスケーキ、バナナ、、、いろいろいますけど、わからない人は今年はこれ!って決めて自分に合うか試してみればいいと思います。

本当は大会ぶっつけ本番じゃなくて何か月か前から練習しておくというのもいいですね。

 

ホントに最後!

当日のパンプアップについて。

大会前のパンプアップは胸・肩・三頭をやればいいです。

個人的にはプッシュアップしまくれば大丈夫です。

控室にはいろんな選手がいるので、一番すごそうな選手が何をしているか見て真似するのもいいかもしれません。

 

それではみなさんのご活躍期待しています。

大会まであと少し頑張ってください。