水分摂取は積極的に!

みなさん、こんにちは!

伊藤です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

わたくし伊藤は先月2週連続でボディビルとフィジークのコンテストに参加しました。

 

まぁ結果は一旦置いときまして(笑)

 

我々コンテストに出る人間は大会当日が近づくと、減量の他に最終調整というものをやります。

この内容は人によって様々なんですが、僕は水を抜きました。

諸説あるものの、何回かやってみてなんとなく皮膚が薄くなる感じがあったので、今回もやってみました。

 

水抜きの方法をざっと書くと、大会の前々日までは大量に(約10L)水を飲み、

前日と当日の朝はほぼ一切水分を摂取しないという感じです。

 

結果一日だけの水抜きで2キロぐらい落ち、やる前と後でわずかではありますが少し皮膚感がよくなりました。

 

文字にすると簡単な話なんですが、水抜きはめちゃくちゃしんどいです。

当たり前ですよね。

世間では「熱中症に注意!水はたくさん飲みましょう!」って言ってることの真逆をやるわけですから...

 

ご存知の方も多いでしょうが、人間の体の60%は水分でできています。

その水分が2%減少すると喉が渇きはじめて、運動能力が低下し始めます。

この運動能力というのは走るとかベンチプレスとかそういったことだけでなく、

歩く、立つ、座るなどといった日常の動作にも影響してきます。

体感ですが脚が重く、歩くスピードが本当に遅くなります。

 

たぶん血流が悪くなるからだと思いますが、身体の火照りや動悸のようなものも感じます。

もちろん頭の働きは悪くなります。口数も減ります。立ちくらみしまくりです。

デメリットの方が圧倒的に多いです。

自分で書いててアホなのかなと思ってきました(笑)

 

そのぐらい水が人間にとって大切なものだということを皆さんにわかってもらえれば、身体を張った甲斐があります。

 

大会に出る人は許容範囲をきちんと計算した上で余裕をもってやってくださいね。

出ない人は絶対に真似しないでください!

 

たかが水と侮らず、水分摂取は積極的に行いましょう!