生理のときのトレーニング

こんにちは!
リカさんです。

 

今日は生理のときのトレーニングについて書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生理の時のトレーニングはどうしてるのかよく聞かれます。

男性は生理の事はわからないと思うので、簡単に説明しますね。

 

 

生理前は女性ホルモンの分泌が増える事でむくみや、便秘など、さまざまな不調が出ることがあります。

生理中は腰が重くお腹も痛くなったり、動くのもだるく、下痢になったり気分のアップダウンも激しくもなります。

 

個人差はありますがこの様な症状が出る人も少なくないと思います。

 

女性は月に1度こんな感じで苦しんでいます。

 

 

基本運動をしてはいけないという制限はありません。
でも上に書いたような症状が出た時はあまり無理せず頑張りすぎなくてもいいと思います。

 

毎日トレーニングすることを習慣づけている人はそんな時でも「トレーニングしなきゃいけないけど…気分がのらないしどうしよう?」と悩みますよね!

生理の週はいつもの重さはやめて軽めに回数をこなすトレーニングにするか、ストレッチやウォーキングだけにするとかそういう感じでもいいと思います。

 

無理は禁物です。

無理することで逆にストレスになりストレスホルモン(コルチゾール)が出て筋肉の成長を妨げてしまうからです。


コルチゾールの事はまた書きますね!

 

生理が終わるとホルモンの関係で心も身体もイキイキしてくるので、その時にしっかりトレーニングをすれば何も問題は無いと思います。