睡眠の質を高めよう!

寝る猫

みなさん、こんにちは。

伊藤です。

 

突然ですが、みなさんは一日何時間寝てますか?

現代の日本人の平均睡眠時間は6時間半といわれています。

私自身もだいたい6時間半ぐらいの睡眠時間です。

本当はもっともっと寝たいし、寝ようと思えば時間は確保できるんですが、

気づけばこのぐらいの睡眠時間になっています。(これ共感してもらえますよね?笑)

 

じゃあどのぐらい寝るのがいいのか?

それはかなりの個人差があるみたいなので、一概には言えませんが、

おおよそ8時間だそうです。

平均から考えると1時間半も足りませんね。

 

睡眠不足は単純に体に悪いだけではなく、筋肉にも悪影響を与えます。

筋肉を発達させるために必要不可欠な成長ホルモンという物質は睡眠中に大量に分泌されます。

睡眠不足になるということはそれが出ない、つまりせっかく筋肉が発達できたかもしれないチャンスをつぶすことになるんです。

しかも、睡眠不足だと食欲を抑えることもできなくなってしまいます。

たった1時間半寝なかっただけでそんなことになるのは悲しいですよね。

 

たったと言いましたが、みなさんが忙しくてそこまで時間を取れないというのはよくわかります。

だからといって諦めてはいけません、時間が増やせないなら質を上げる努力をしましょう!

 

質を上げる方法はいくつかあります。

まず朝起きたら必ず日光に当たりましょう。

それだけのこと?と思うかもしれませんがこれが結構大事なことなんです。

日光を浴びるとリラックスした睡眠のために必要なホルモンが出ます。

実は質の高い睡眠をとるには朝の行動から大事なんです。

 

その他にも睡眠の質を高めるための行動としては、以下のものが有効的です。

・スマホを見ない

・運動をする

 

サプリばっかり勧めるやつと思われるかもしれませんが、このサプリメントはお勧めです。

・メラトニン(寝つきを良くする)

・テアニン(カフェインで眠れない方に有効)

・アシュワガンダ(ストレス軽減)

こういうのを活用すると、睡眠の質が上がります。

 

たくさん書きましたが、睡眠が足りてないなと思う方は、

どれかひとつ実践することから始めてみてください。

 

個人的には、サプリメントは飲むだけなので一番簡単に始められるかなと思います。

 

以上、ゆーとでした!!