脚のトレーニングってきついですよね

 

皆さんおはようございます。

原田です。

 

今日は、3/24(日)までリゾート&スポーツ専門学校からインターンで来ていた土肥(ドヒ)くんのことを書きたいと思います。

本人がいる間に書くと恥ずかしがるのでいなくなってから書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土肥くんは専門学校1年生の19歳ながら、凄く頑張っているスーパーマッチョくんだったのでなんだかブログに書いてみたくなりました。

 

その土肥くんの脚が凄かったので、お願いして脚のトレーニングを見させてもらいました。(インターンの勤務時間中でしたけどしっかりやることやってくれていたので。。。)

特に脚の前側、大腿四頭筋が凄く発達していました。

僕やゆうと君もちょっと負けてるくらいです。

 

 

写真を撮り損ねたので次会った時に撮ってアップしますね。

 

脚が凄く太い土肥君のトレーニングの内容はというと、とにかく迫力が凄かったです。

その日は特別重たい重量を扱うわけではなかったんですけど、笑ってしまうくらい必死にやっていました。

 

普通僕がやるトレーニングは1セットで10~30回くらいするんですけど、土肥くんは少し休憩をはさみながらも1セットで200回くらいやっていました。

そのセットの最後の方には鼻水とよだれを垂らしながらやってました。

 

正直引きました。

冗談です(笑)

 

それくらい必死にできるってすごいなと思ってやる気をもらいました。

そのトレーニングを見た次の日が僕もたまたま脚のトレーニングだったんで「土肥くんくらいがんばろう」と思ってやったんですけど全然できませんでした。笑

 

僕も若くて頑張っているつもりなんですけど、僕よりも若くて頑張っている子はいっぱいいるなあという感想です。

 

そんな土肥くんは今年の8/11(日)に開催される広島県ボディビル選手権大会に出場するそうです。

ゆうと君も出ますし、Lemonの会員さんも何人か出場予定です。(僕は応援席です)

ご都合よろしければぜひ観戦に来てください。

 

ボディビルダーが普段必死な顔してトレーニングしているのはこの大会の日のためです。

 

そんな舞台(広島県ボディビル選手権大会)でゆうと君は絶対に優勝すると宣言しています。

去年山口県大会予選落ちだったゆうと君が、そんな大きいことを言うなんて相当な覚悟だと思います。

その雄姿を見ないわけにはいかないと思い、僕がいつも出場している全国大会の日程が8/11(日)と被ってましたが、自分は出場せずに応援することに決めました。

ゆうと君の優勝をみんなで見届けてあげましょう。