自宅でできるトレーニング!

 

 

自宅でできるトレーニングの強度なんてたかが知れてるんで、

する必要なんてないと思っています!

 

それだけです!

以上!

スクワット

なんちゃって(笑)

 

みなさんこんばんは。

原田です。

 

今日はトレーニングのやる気について書いていきます。

 

家でできるトレーニングなんて意味ない!は言いすぎですけど、ジムでマシンを使って適切な重さをかけてトレーニングした方が効率がいいです。

筋肉をしっかりつけたいなら器具のない家でのトレーニングだけではなかなか難しいですし、

何より、家でのトレーニングは誰も見てないんでサボりがちです。

工夫すればある程度は筋肉付きますし、ちゃんと食事制限もすればダイエットも出来ます。

でもよっぽど意思が強くない限り、家だと「よしやろう!」という気になりにくいですね。

 

しかも、仕事が終わって家に帰ったら普通身体を休めたいじゃないですか。

気持ちはめちゃくちゃわかります。

僕も前は普通に仕事終わりにジム通ってましたから。

自己紹介のときに書いた通り、かなり仕事が終わるのが遅かったです。

22時に仕事が終わり、30分自転車をこいで家に帰って22時半に着いて、一度も座らずにジムの用意をしてすぐにジムに向けて出発します。

一度も座らないというのがポイントです(笑)

一度座るともう二度と立ちたくなくなるので、気を付けてました。

そして15分ほど自転車をこいで23時前にジムについてトレーニング開始です。

そんな生活をしてました。

 

当時から既に大会にも出ているくらいトレーニングが習慣になっている僕でしたが、そんな僕でも仕事終わりに一度家で座ってしまうと、もう立ち上がれなくてその日のジムは休んでました。

それくらい疲れていると、ジムに行くのは憂鬱なことだと思います。

行けばやる気出るんですけどね!

 

今日はジムに行こうと決めている日はジムから帰っても座らないというのは真似してもいいですよ!

 

最終的に、途中から職場にジムの道具を持って行くようにして一回家に帰らなくてもいいようにしました。

その方が家で葛藤しなくていいのでこっちの方がお勧めかもしれません。

 

こんな感じでやる気を出す方法も色々あるのでよかったら参考にしてみてください。