身体のケアの重要性について

みなさんこんにちは!
伊藤です。

 

今日は身体のケアの重要性について、みなさんにお伝えしたいと思います。

以前リカさんが骨盤職人を使ったケアを紹介していたので重なる部分もあるとは思いますが、それだけ大事ってことで許してください!笑

 

これを見ているみなさんはハードなトレーニングをしているのはもちろんだと思いますが、ケアはきちんとしていますか?

ケアなんてなくても大丈夫と思っている人もいるでしょうが、気付かないうちに身体はダメージを受けているんですよ。
痛みが出てからでは遅いので、早めにケアをしましょう!

 

なにをすればいいの?と思ってる人も多いでしょうから僕がやっていることを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①ストレッチ
言わずと知れたケアの王道
筋肉をしっかりと伸ばしてあげましょう

ストレッチの細かい種目については説明しだしたらキリがないので割愛させてもらいます。
直接聞いてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ストレッチポール
縦に乗ったり、横に乗ったりしてゆらゆら揺れるだけでとても気持ちいいです。
普通のストレッチではほぐしにくい胸なども優しく伸ばすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③骨盤職人
こちらも乗って使います。
足を動かせば指圧を受けているようでとても気持ち良いです。
腰回りやお尻によく使いますが、肩や腕にもつかえます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④マッサージロール
これまた乗って使います。
振動があるので普通のストレッチポールでは届かない奥深い部分もほぐれる気がします。
僕は脚の日にこれを使いますが、使うか使わないかで翌日の筋肉痛がかなり改善されます!

 

 

⑤整骨院に通う
最終奥義です(笑)
そんな頻繁にとは言いませんが、1ヶ月に一回か2ヶ月に一回ぐらいは通うことをオススメします。
ケアをしてもらえるのはもちろんのこと、自分の身体の不具合がどこにあるかプロの目で判断して教えてもらえるので今後のセルフケアにも役立ちます。
最終奥義と書きましたが、もしかするとまず最初に行ってみた方が良いかもしれません!
レモンの近くに良いところがあるので聞いていただけたら紹介します!!

 

と、長くなりましたがそれだけ身体のケアというのは大事なことなんです。

 

 

4月にはレモンでコンプレフロスというケアグッズのセミナーが開かれます。
今、フィットネス界ではスタンダードになりつつあるケアグッズでケアの幅が広がりそうなので、とても気になっています。

この記事を読んで、これからケアに取り組んでいこうと決意した人は是非参加してください!
少し前の記事でセミナー参加のリンクが貼ってありますので、そこからお願いします。


これからはトレーニングで追い込むのと同じぐらいケアにも意識を向けてみてくださいね!
きっとさらに身体が変わってきますよ!!